1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ロイター
  4. 海外投資の先兵・先進国で利上げの先陣を切ったニュージーランド

ロイター

海外投資の先兵・先進国で利上げの先陣を切ったニュージーランド

2014.03.13
世界的な金融緩和局面の中で、先進国で唯一、ニュージーランドが利上げの先陣を切った。

 

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は13日、同国の政策金利を2.50%から2.75%に引き上げた。先進国各国が景気浮揚に苦慮する中、ニュージーランドは先進国の中で先陣を切って利上げに踏み切った形だ。利上げを受けてニュージーランド・ドルは一時、1NZドル=0.8500ドルまで上昇した。さらにRBNZは、2017年初頭にかけて追加利上げを実施する可能性も示唆した。海外投資家は今後の利上げも織り込んだニュージーランド・ドル高を期待できる。

RBNZのウィーラー総裁は、「インフレ圧力が高まっており、向こう2年間にわたり拡大し続けると予想されている」と述べた。気の早い市場では、向こう1年間に1%の追加利上げを織り込む向きもある。RBNZは、NZドル高は経済に逆風だとみているが、それよりもインフレ阻止を重視する姿勢。国内経済は好調で、RBNZは2015年の成長率予想を、前回の声明の3.0%から3.5%に引き上げた。段階的に金融緩和ペースを緩めようとしている米国、一段と金融緩和を進めてデフレから脱却しようともがく日本とは対照的だ。

ソース: ロイター(2014年3月13日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ