1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. 東洋経済ONLINE
  4. 海外投資の視点・米国が中国の人民元安をけん制

東洋経済ONLINE

海外投資の視点・米国が中国の人民元安をけん制

2014.04.17
米国がこのところの人民元安に不満を強めている。

 

米財務省は15日に公表した「主要貿易相手国の為替政策に関する報告書(為替政策報告書)」において、人民元は「著しく過小評価されている」とした。中国を為替操作国と認定することは見送った。今年に入ってから人民元は急落しており、米国として輸出競争力を阻害するドル高・人民元安に懸念を表明した形だ。一方、中国が人民元の許容変動幅を拡大したことについては、「人民元の相場形成に市場が果たす役割が一段と増す機会をもたらした」と評価した。

このところの人民元の下落については、「中国が元の上昇に再び抵抗、あるいは市場主導の相場形成を目指すとした中国政府の方針の後退を示唆している場合は深刻な懸念となる」と中国当局の動きをけん制。最近の人民元の急落については、「下落のペース、幅は過去に例がない」として懸念を示した。中国は3兆8000億ドルもの外貨準備を有するが、それでも今年第1四半期に外貨購入を続けている。これについて、「市場が相場を決定するのを妨げる当局の動きが続いている」と非難した。今後、米国による人民元への上昇圧力が強まる可能性がある。

ソース: 東洋経済ONLINE(2014年4月16日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ