1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 魚住琢代表
  4. わがままな経営スタイルを貫く/魚住琢

魚住琢代表

わがままな経営スタイルを貫く
/魚住琢

2014.10.17

株式会社サル
代表取締役 魚住琢


【事業内容】
・スマホ(アプリ含む)、PCサイトのUI/UXの企画、設計開発、運用
・コンテンツマーケティングの企画、設計、開発、運用
・中国市場向けにwebマーケティングを展開行う企業様に対する上記サービス。
・メディア広告収益アップのコンサルティング事業


【URL】
株式会社サル
https://www.sal.ne.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

前期のことです。弊社がやっているビジネススタイルで、今後上手くやっていけるのか、という不安がありました。このままでは、ただの制作会社になってしまい、「会社の将来が明るい」と従業員に胸を張って言えないことが悔しかったです。

前期には、ミッション・ビジョンを整え一貫性を持たせた会社作りに徹底しました。お客様に新しい物や面白い物を提供するのではなく、成果を提供することを徹底させました。半年ほど売り上げも落ち、人が10名ほど辞めましたが、前期は、前年比115%の結果を残し、我々の自信に繋がりました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

お客様から弊社が提供するサービスに対して、コストと捉えるのではなく、リターンのある投資と思って頂けるよう努力をしています。例えば、弊社では週2回、朝にダイレクトマーケティング等の勉強会を行っております。その他インプット、ノウハウの構築機会を積極的に実施しています。また、ミッション・ビジョンを社員が共有し、それにむけて行動することが浸透しきってきましたので、Web制作のみを提供していた頃と比べ成果を出すことに対する拘りが高いです。会社全体でお客様に成果を提供出来ることが、弊社の経営の秘訣です。

Q3.座右の銘

「わがままに生きる」
特集「魚住琢代表」の記事一覧
もっと読む
  • わがままな経営スタイルを貫く/魚住琢
    2014.10.17

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ