1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 小林正宗代表
  4. 「三方良し」で成果出す経営を/小林正宗

小林正宗代表

「三方良し」で成果出す経営を/小林正宗

2014.10.17

メディファーム株式会社
代表取締役社長 小林正宗



【事業内容】
・医療事業に参入したいと考える事業主に向けた医療情報の提供
・医療関係者向けの経営コンサルティング
・メディアを通じた医学情報の提供
【URL】
メディファーム株式会社
http://www.medixfirm.com/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

創業当時から、困難という困難はなかったですね。自分がお客様の立場なら何の実績もない企業に仕事を依頼したくないものです。むしろ、今が困難の真っただ中にいますね。前社長が一線を引いて、私が引き継いだ事で、新たな方向性を示す必要がある。「自分がやりたい事」「自分ができる事」「社会的にやるべきこと」の3つの領域にまたがった領域が一番の理想なのですが、それを見つけるのは簡単ではありません。今は自分なりの目標を模索しているところです。病院から地域、他の病院へのブランディングに、その端緒がある気がしています。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」を重視しています。例えば、売り手と買い手だけではなく、社会にも貢献する経営をしていれば必ず成果は出ると思っています。おかげ様で、弊社は6期連続で黒字の状態を維持しています。これは、固定費があまりかからないコンサルティング業の特徴も大きいと思います。 また、最近意識している事は、目標を立てるだけではなく具体的に行動することです。経営者は大きな理想を語る一方で、具体的に行動しないことも少なくありません。例えば「貧困をなくしたい」といのであれば、小さなことでもいいので実際に手を動かすことが大事な気がします。

Q3.座右の銘

「恕」

◆お知り合いのグレートプレジデント◆

株式会社audience 和田壮司代表


特集「小林正宗代表」の記事一覧
もっと読む
  • 「三方良し」で成果出す経営を/小林正宗
    2014.10.17

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
ヘッジファンドとはあらゆる市場環境でプラスリターンを目指すファンド。下げ相場でも「絶対リターン」を追求します。伝統的市場での資産運用不調で、個人投資家も機関投資家もヘッジファンドへの関心を高めています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ