1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 嶽本泰伸代表
  4. 黒字にするのは重要、しかし最も重要なのは成長率/嶽本泰伸

嶽本泰伸代表

黒字にするのは重要、しかし最も重要なのは成長率/嶽本泰伸

2014.10.23

株式会社 シー・コネクト
代表取締役 嶽本泰伸

【事業内容】
・プリンターの互換インクを専門に扱う通販サイト『インク革命.COM』
・女性の生理用布ナプキンを専門に扱う通販サイト 『nunona(ヌノナ)』の企画運営など
【URL】
株式会社 シー・コネクト
http://c-connect.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

創業時、私にはすでに妻と生まれて10カ月の子供がいました。まさに背水の陣での創業です。事業内容に関しても将来性を加味しつつ、家庭を支える為には、早い段階での「ランニングベースでの黒字化」を達成する必要もありました。そのような中で初期にスタートするサービスを決めました。当時はプライベートを含めたプレッシャーや、創業準備期間のハードワークもあり、サービスのローンチ直前には体調を崩し、1週間入院してしまった事もありました。ただ、そのお陰か制約条件がある中で徹底した創意工夫をする癖が身につき、サービスローンチ2か月後には「単月ベースでの黒字化」を達成するなど、早い段階で体制を立て直すことができました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

財務に対する嗅覚をしっかりと持つことです。例えば、売上構成におけるコストの割合はどうか、複数の事業を展開しているなら、事業ごとの決算はどうかなどですね。また、使っているお金をしっかり理解することです。赤字企業でも、投資が大きくて赤字なら、圧縮できます。必要な費用なら削れないはずなので、運用が大きくて赤字なら、厳しくなる。多くの経営者は黒字を求めますが、戦略的な赤字もあるわけで、黒字はプロセスの中にあるものだと思っています。だから、単に黒字というだけでなく、高い成長率を維持しつつも黒字というものが理想だと思っています。

Q3.座右の銘

「理によって無理に進む」


特集「嶽本泰伸代表」の記事一覧
もっと読む
  • 黒字にするのは重要、しかし最も重要なのは成長率/嶽本泰伸
    2014.10.23

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
世界にはたくさんの一流ヘッジファンドがあります。中でも上位のファンドの運用者の報酬は目が飛び出るばかり。ファンドのリターンが高い証拠であり、有名ヘッジファンドに投資する個人投資家も着実に増えています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ