1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 玉岡弘光代表
  4. ベンチャーだからこそ、期待以上の成果を追い続ける/玉岡弘光

玉岡弘光代表

ベンチャーだからこそ、期待以上の成果を追い続ける/玉岡弘光

2014.10.30

株式会社ビジネクスト
代表取締役 玉岡弘光



【事業内容】
・ITコンシェルジュサービス

・プロジェクトマネジメント
・人材育成
・Webメディアサービス
【URL】
株式会社ビジネクスト
http://www.busi-next.com/

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

ある官庁系のシステムプロジェクトだったのですが、納期が直近で、予算も少ない状況の中、前任のプロジェクトマネージャが退職しまい、お客様との関係が最悪になってしまったという案件を引き受けたことがあります。縁があって私がお受けすることになったのですが、プロジェクトの計画を白紙の状態から作り直しました。現状の状況を見直し、新たなスケジュールを立てて、お客様に何度も丁寧に説明を行いました。最後まで逃げずに成し遂げる事で最終的には、了承をいただき、なんとか検収をもらって達成しました。その時、一緒に苦労した方々とは今も仕事/飲みなどのお付き合いをさせてもらっている良い仲間です。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

お客様の期待を超える成果を出す事です。我々ベンチャーは期待を上回るパフォーマンスを出す事で、ビジネクストに頼んでよかった、と思われる存在でなければならないと感じています。 期待を超える成果を出すには、スピードが重要です。先ず先方の期待より早くアウトプットを提出して、お客様との議論を重ねる。そして徐々にクオリティを研磨していくのが、我々のやり方ですね。

Q3.座右の銘

・今やる、すぐやる、早くやる(玉岡弘光)
・為せば成る、為さねば成らぬ何事も(上杉鷹山)
・やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ(山本五十六)


特集「玉岡弘光代表」の記事一覧
もっと読む
  • ベンチャーだからこそ、期待以上の成果を追い続ける/玉岡弘光
    2014.10.30

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2016.12.09
投資の手法として最近よく名前を聞くようになった「ヘッジファンド」 よくわからないもの、投機、実体のつかめないもの、ハイリスク・ハイリターンで儲けは大きいが損もでかいと言われていることが多い。 ヘッジファンドとは何なのか、なぜあまり知られていないのかも含めて、どのようなものかを解説する。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ