1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 福島範幸代表
  4. 信念を曲げずに真面目にビジネスを展開してきた/福島範幸

福島範幸代表

信念を曲げずに真面目にビジネスを展開してきた/福島範幸

2014.10.23

株式会社アイズ
代表取締役社長 福島範幸


福島範幸代表

【事業内容】
•クチコミ事業
•キャスティング事業
•マーケティングポータル事業
•SEM(リスティング広告、SEO)事業
•ブランドセキュリティ事業
【URL】
株式会社アイズ
http://www.eyez.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

弊社は創業期から「レビューブログ」という口コミを仕掛けるビジネスを行ってまいりました。現在ではブロガーを7万人抱えております。
弊社は、やらせやステマ(ステルスマーケティング)を一切やらないという方針で事業を進めてきたのですが、広告主のお客様から「買ってない人に買ったと書いて欲しい」や「ステマでやりたい」という要望が多くありました。しかし、弊社はやらせやステマはやらない方針なので、全てお断りさせていただきました。その結果、多くのお取引先様が他者に流れてしまったのです。
ただ、信念を曲げずに真面目にビジネスを展開してきたおかげで、世間でステマが問題視されだしても弊社には大きな影響はありませんでした。
始めは苦労をしましたが、真面目に仕事をすることで、長期的に見れば弊社が勝ち残る結果になったのです。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

弊社はトップダウンではなく、メンバー達が会社を成長させる為には何をしたらいいのかを各々が考え、新たな事業にチャレンジするスタンスで経営をしています。
自分達でやることを決めたからこそ、仕事に本気で打ち込めますし、仕事を楽しむこともできると思っています。
おかげさまで、2期目以降7期連続の増収黒字で、今期は売上・利益共に前年比2倍の成長が出来る見込みです。

Q3.座右の銘

「人生一度きり」
特集「福島範幸代表」の記事一覧
もっと読む
  • 信念を曲げずに真面目にビジネスを展開してきた/福島範幸
    2014.10.23

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2016.12.09
投資の手法として最近よく名前を聞くようになった「ヘッジファンド」 よくわからないもの、投機、実体のつかめないもの、ハイリスク・ハイリターンで儲けは大きいが損もでかいと言われていることが多い。 ヘッジファンドとは何なのか、なぜあまり知られていないのかも含めて、どのようなものかを解説する。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ