1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 伴貴雅代表
  4. 街に明かりを!人の心にも明かりを! /伴貴雅

伴貴雅代表

街に明かりを!人の心にも明かりを! /伴貴雅

2014.11.04

株式会社サンエスオプテック
代表取締役 伴貴雅


【事業内容】
・LED照明アプラシリーズの販売及び製造
・風力・太陽光・発電・省エネ関連商品品の企画、開発及び製品の販売製品の海外輸出
・省エネ関連商材の電気工事一式
【URL】
株式会社サンエスオプテック
http://www.3s-optech.com/

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

弊社はファブレス会社でスタートし、LED製品の開発を進めてきましたが最初に量産化する際の量産費用の2000万円を捻出するのに苦労しました。当時予定していたベンチャーキャピタルなどがちょうどリーマンショックの煽りを受けて、投資がストップしたのが原因です。このまま量産が出来ずに会社が終わってしまうのか、というタイミングで上場企業からの投資を受け、何とか製品の量産がスタートでき、会社が継続出来た経緯があります。また、ベンチャー企業ですので、LED素子などの部材を入手するのも前金支払いが前提でしたが、商社の方の好意でうまく進め頂いたのも弊社にとっては非常に助かりました。
日本はベンチャーで製造業をスタートするのが非常に難しい国だと痛切に感じました。若かったので、何も分からなかったので出来たのかもしれません。 ただ、一生懸命前向きにやっていれば、どこかで誰かが見てくれているのも良くわかりました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

前職が世界市場の7割を占めていた半導体精密機器の会社で、新規事業の立ち上げやマーケティングをしていた関係もあり、新しいことを世の中に先行して進めていくのは好きで得意だと考えています。二つ目は、数字を見る力です。数字は嘘をつきませんので、その数字から分析していくことが重要です。そして、三つ目はリーマンショックの時に倒産していく企業を沢山みて、気が付いたことが私のベースにあり、それがポイントだと思っています。自分の得意分野だけに特化出来るビジネススキームを作り上げることです。私の周囲には多くのビジネスパートナーがいます。そのチーム全体で円滑に販売展開やマーケティングなどを進めていくことです。様々なチームワークを組んでいくことで、パートナーとの信頼関係の幅を広げていくことがビジネスでは重要だと考えています。

Q3.座右の銘

「百閒は一見に如かず」


特集「伴貴雅代表」の記事一覧
もっと読む
  • 街に明かりを!人の心にも明かりを! /伴貴雅
    2014.11.04

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ