1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 朝倉達矢代表
  4. 行動をしたうえでしっかりと「修正」をする/朝倉達矢

朝倉達矢代表

行動をしたうえでしっかりと「修正」をする/朝倉達矢

2014.11.06

株式会社タスクパートナーズ
代表取締役 朝倉達矢



朝倉達矢代表

【事業内容】
•HANJYOクラブ運営
•営業代行
•卸売業
【URL】
株式会社タスクパートナーズ
http://www.taskpartners.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

営業代行を成功させれば具体的に売上が上がり、お客さまも喜び、それに伴ったフィーが頂けるので「Win Win」のビジネスモデルだと思い起業をしたのですが、当然やったこともなかったので半年間は全く売上がありませんでした。

その後、コツコツと積み重ねてお客様が増え出した時に東日本大震災が起こりました。当時は被災地に大きいクライアントを抱えていて、お客様の工場等が崩壊して会社が存続できる状態にはありませんでした。
その結果、多数のクライアントと契約が切れてしまい会社が危機的状況に陥ってしまいました。

しかし、私には「困った時に相談できる諸先輩方」がいらっしゃいましたので、励ましていただいたり、応援していただいたり、アドバイスを頂いたりして助けてもらいました。そこで「自分が変わらなくてはいけない」と思い、頑張って仕事をして乗り越えました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

経営の「原理・原則」を知ることが一番重要です。そのうえで、「まず行動をする」ということがカギになってきます。多くの経営者は、セミナーや本で得た知識を行動に移しません。ここで差が生まれてくるのだと思います。
また、行動をしたうえでしっかりと「修正」をするということも重要です。

あとは、基本的なことをしっかりと守ることです。約束を守る・時間を守る・お金払はしっかりとする・誠意を持って対応する・困難から逃げない等をコツコツと積み重ねて信頼をいただくことが大事なのではないでしょうか。

Q3.座右の銘

「偉くなくとも正しく生きる」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

銀座まるかん特約店 ひらめききかく 宮田啓二代表

アバンダンスパートナーズ株式会社 岩崎かおる代表からのご紹介


特集「朝倉達矢代表」の記事一覧
もっと読む
  • 行動をしたうえでしっかりと「修正」をする/朝倉達矢
    2014.11.06

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2016.12.09
投資の手法として最近よく名前を聞くようになった「ヘッジファンド」 よくわからないもの、投機、実体のつかめないもの、ハイリスク・ハイリターンで儲けは大きいが損もでかいと言われていることが多い。 ヘッジファンドとは何なのか、なぜあまり知られていないのかも含めて、どのようなものかを解説する。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ