1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 後尾和男代表
  4. 次世代への文化の継承/後尾和男

後尾和男代表

次世代への文化の継承/後尾和男

2014.11.07

新灯印刷株式会社
代表取締役社長 後尾和男


【事業内容】
オフセット印刷、単行本、雑誌、
記念誌、カタログ等の編集・
自費出版、電子書籍の作成
【URL】
新灯印刷株式会社
http://www.shinto-printing.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

私が現在の役職へ就任した当初はとても大変でした。
今まで共に働いていた人間が突然会社のトップになったわけですから、社員は戸惑いもあったと思います。
またその時期、印刷業界に電子化という大きな波も迫ってきていました。その波に乗ることは今後のことを考え、会社の方針を変えていくことを決定しました。しかし、今までの印刷業界とのギャップを感じる社員もいて、説得はしましたが納得をしていただけない社員もいました。結果、離職してしまう社員もいたことに心を痛めた時期が続きました。

現在では、「成長なくして存続なし100年以上続く企業をめざす!」を企業理念とし、社員が同じ方向を見ながらやっております。前期は新たな事業も進み始め、前期は満足できる売上をあげることができました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

「自分から仕事を作り出せる」ことが、新灯印刷の一番の強みです。
印刷業界は基本的に受注生産です。しかし、弊社の Stack Up というグループ会社には、本を出版する際の企画から販売までをワンストップで請け負うことの出来る環境があります。これにより、0から1を作り出すことができています。

また、「スピード早さと質の高さ」には自信を持っております。地域に密着した早い仕事と、チェック体制を厚くした質の高さは全社員で常に意識をしながら取り組んでいることも、黒字経営の秘訣であります。

Q3.座右の銘

「一期一会」


特集「後尾和男代表」の記事一覧
もっと読む
  • 次世代への文化の継承/後尾和男
    2014.11.07

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
世界にはたくさんの一流ヘッジファンドがあります。中でも上位のファンドの運用者の報酬は目が飛び出るばかり。ファンドのリターンが高い証拠であり、有名ヘッジファンドに投資する個人投資家も着実に増えています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ