1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 栗原知宏代表
  4. 思いが無ければ行動できない/栗原知宏

栗原知宏代表

思いが無ければ行動できない
/栗原知宏

2014.11.10

チャンスラボ株式会社
代表取締役 栗原知宏


【事業内容】
システム開発・保守業務・技術者の派遣業務、および、ネット広告事業(アフィリエイトサイト:AFRo)・レンタルオフィス運営
【URL】
チャンスラボ株式会社
http://www.chancelab.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

2011年10月に弊社と兄弟会社で合併をしたときのことです。合併をすることは知った上で私は社長へ就任いたしましたが、ここまで大変なものだとは思ってもいませんでした。考え方、文化、給与体制などの違いがあり、統一をすることに難儀しました。
合併後まずは、理念やビジョンを伝え社員全体で考え方の相違を無くしていきました。また、職制の制度も違いましたので、職制を一旦全社員外し職制に就きたいと意思表示をした社員を登用する社内体制に組みなおしました。
現在も会社が大きくなるにつれ、良い面・悪い面ありますが、代表である私が責任をもって問題解決し、社員が成長できる環境づくりが出来ればと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

社員には「自分の作業が、最終的には売り上げにつながるように意識する」ということを伝えています。例えば、直接で売り上げに関わらないことでも、社内環境を整えることで営業効率があがり、それが売り上げアップにつながるというような意識です。浸透させるには時間がかかりますが、少しずつの積み重ねが、数年後の大きな成長に繋がっていくものだと思っています。

Q3.座右の銘

「考えれば意識が変わる、
意識が変われば行動が変わる、
行動が変われば習慣が変わる、
習慣が変われば人格が変わる、
人格が変われば運命が変わる、
運命が変われば人生が変わる」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社システムピース 花田恵太代表

インフォニア株式会社 山口義徳代表からのご紹介


特集「栗原知宏代表」の記事一覧
もっと読む
  • 思いが無ければ行動できない/栗原知宏
    2014.11.10

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2016.12.09
投資の手法として最近よく名前を聞くようになった「ヘッジファンド」 よくわからないもの、投機、実体のつかめないもの、ハイリスク・ハイリターンで儲けは大きいが損もでかいと言われていることが多い。 ヘッジファンドとは何なのか、なぜあまり知られていないのかも含めて、どのようなものかを解説する。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ