1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 北原豪代表
  4. すべてにおいて大切なのは、バランスだと思っています。/北原豪

北原豪代表

すべてにおいて大切なのは、バランスだと思っています。/北原豪

2014.11.11

株式会社Sunborn
CEO & FOUNDER 北原豪


【事業内容】
・クラウドアプリケーションの企画・開発・運用、WEBシステムの企画・開発・運用、WEBサイトの企画・製作・運営、WEBデザイン全般・システムエンジニアリング事業・営業支援事業・映像配信プラットフォーム『LOADSHOW』の企画・製作・運営
【URL】
株式会社Sunborn
http://sunborn.co.jp/


映画を愛する世界中の人々と映画作家を繋げるWebサービス『LOADSHOW
教育業界への転職なら、業界専門のキャリアコンサルタントのいる『Edune

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

身も蓋もないのですが、経営に困難を感じた記憶がありません。思いようにならないことは当然あります。しかし全て面白い、興味深い対象です。挫折という意味では創業前ですね。当時音楽活動をしていたのですが、ポップスを追求するとどうしても欧米がいて、敗戦に突き当たってしまい、趣味ではなく人生の根幹として音楽を続けることに限界を感じていました。そんな時に311が起こったんです。人生の短さを痛感しました。そこで思いきって起業を決意しました。元々生計の為の仕事としてITの営業関連の仕事をしていたのと、個人としてWeb系の知識があり、その経験から「もっとかわいらしく、使って気持ちいいものが欲しい」という思いがあったので、IT企業を設立しました。起業自体は運と人に恵まれ順調に進めることができました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

IT業界は新しい業界で移り変わりが早いのでスタート地点が皆同じです。だから貪欲で真摯でセンスがあればいくらでもチャンスがあります。そして「拡大している市場にいる」というのが重要なポイントです。また、経営に限らずあらゆるコツはバランスだと思いますが、Sunbornでは、安定して稼げる事業と、ベンチャーとしてリスクを取る事業とのバランスを意識しています。「中小企業とベンチャーの両立」です。ITは仕入が無いので取り組み易い。今後は中小企業の部分はより大きく、ベンチャーの部分はより尖るよう、挑戦していきます。例えば私は「コンテンツが最強」と思っているのですが、現在、映画業界にイノベーションが生まれればと、映画を中心にしたWebメディアを運営しており、課金配給のシステムなども提供しています。

Q3.座右の銘

「幸せの追求」が全てに通じると思っています。
特に誰の言葉でも無いのですが、いつも「本当の快楽」を求めてますね(笑)


特集「北原豪代表」の記事一覧
もっと読む
  • すべてにおいて大切なのは、バランスだと思っています。/北原豪
    2014.11.11

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
世界にはたくさんの一流ヘッジファンドがあります。中でも上位のファンドの運用者の報酬は目が飛び出るばかり。ファンドのリターンが高い証拠であり、有名ヘッジファンドに投資する個人投資家も着実に増えています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ