1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 伊月貴博代表
  4. ワンストップでの資産運用コンサルを/伊月貴博

伊月貴博代表

ワンストップでの資産運用コンサルを/伊月貴博

2014.11.12

株式会社フィナンシャルリンクサービス
代表取締役 伊月貴博



【事業内容】
・ワンストップでの資産運用コンサルティング

【URL】
http://www.f-ls.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

やはり創業から2年間は非常に厳しい時期でした。
リーマンショック後、「資産運用は証券会社、生命保険は保険会社」というような、特定の金融機関に偏った縦割りによる形態に限界を感じ立ち上げた当社ですが、当初は現在のようにターゲットを絞り込めていませんでした。
立ち上げの際の資金も借り入れからのスタートでしたので、私自身が売上最優先で奔走していた為、社員の育成にまで手が回らない状況にも歯がゆさを感じていました。
しかしながら、ワンストップでのウェルスマネジメントを必要として下さるクライアントに的確にサービスを届けることが可能になってからは、経営も軌道に乗り、ブレイクスルーの段階を迎えることが出来ました。
今振り返ってみると、市況・環境の悪い時「だったからこそ」起業したあの時の判断は間違っていなかったのだと感じます。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

私はコンサルタントという仕事は「医師」のようなものであると考えています。
ですから、営業はしません。仕事はあくまで、個々のクライアント=依頼人から問題解決の要請があって初めてスタートするというスタンスを徹底しています。
また、保険・金融資産に限らず、税金や相続、不動産も含めた資産全体に対しての問題をお聞きし、客観的中立的な立場から、資産運用や保険、相続・事業承継等、クライアントにとっての最大限の利益を実現する質の高い仕事を目指しています。
そこで欠かせないのが士業・専門化との強固なパートナーシップです。その結果、富裕層の方々が本当に望まれている資産全体に対する「ワンストップサービス」を実現することが可能となり、最終的に当社の高い顧客満足と黒字経営が存在しているのだと思います。

Q3.座右の銘

「Attitude is everything」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社マップフィナンシャル  太田秀樹代表


特集「伊月貴博代表」の記事一覧
もっと読む
  • ワンストップでの資産運用コンサルを/伊月貴博
    2014.11.12

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ