1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 住康幸代表
  4. 常に謙虚で居続け、淡々と努力し続ける/住康幸

住康幸代表

常に謙虚で居続け、淡々と努力し続ける/住康幸

2014.11.12

株式会社 トリプルエイチ
代表取締役社長 住康幸


住康幸代表

【事業内容】
•パーティー会場紹介メディア運営
•披露宴の1.5次会運営

【URL】
株式会社 トリプルエイチ
http://www.partylabel.net/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

創業当初、成功報酬というモデルが上手くいかず、先行きが見通せませんでした。また、会場数も集まっておらず、閲覧数も少なかったので創業後半年間はなかなか売上が上がりませんでした。

しかし、「絶対に上手くいく」という信念と、会場数を増やす・サイトを改定する等の圧倒的な努力と工夫で乗り越えてきました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

まず、固定費を大きくしないということが重要です。我々は広告業なので、家賃と人件費が大きな比重を占めます。ですので、家賃を抑える努力をしています。よく若手の社長で家賃や交際費を背伸びして使う方がいらっしゃいますが、私は堅実な経営を心がけています。
また、時には攻めるべき時に攻めるということが、成長の為には必要だと思います。

後は、「油断をしない」ということです。常に謙虚で居続け、淡々と努力し続けることが大事だと思っていて、黒字が大幅に出ても無駄遣いは致しません。

Q3.座右の銘

「言行一致」
「今を生き切る」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社タイムリー 佐前裕之代表

株式会社ウィルトラスト 礒崎博文代表からのご紹介


特集「住康幸代表」の記事一覧
もっと読む
  • 常に謙虚で居続け、淡々と努力し続ける/住康幸
    2014.11.12

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2013.05.31
米ヘッジファンドのサードポイントが、ソニーにエンターテインメント部門の分離と上場という大胆な提案をしたことが話題となっている。私はこの動きは、今後、日本企業が物言う株主と対話していく上で試金石となる重大な事例だと考えている。さらに、日本の企業や産業、社会の構造改革を進めるための第一歩になるかもしれない。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ