1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 成瀬拓也代表
  4. 「世界を一つの家族にする」/成瀬拓也

成瀬拓也代表

「世界を一つの家族にする」/成瀬拓也

2014.11.17

株式会社ウィルフォワード
代表取締役 成瀬拓也


成瀬拓也代表

【事業内容】
•オウンドメディアプロデュース
•動画マーケティング
•講師プロデュース
•ファン作り
【URL】
株式会社ウィルフォワード
http://willforward.co.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

前職時代にお付き合いをしていたお客様は、「(新しく立ち上げた)ウィルフォワードのクライアントにしない」という一線を引いていた上に、収益性ではなく人の想い(Will)をベースにして世の中にない新しいサービスを作ろうとしていたので、起業後半年はなかなか事業が形にならず、会社の資金が底を尽きそうになりました。

そんな時、ある先輩経営者の一言がきっかけで気づきました。クライアントにするかどうかが大切なのではなく、応援してくれる人たちの思いに応え続けるのが大切だということを。それからは、仕事やプライベート関係なく、ただ誰かの相談に乗ったり話を聞いたりすることを続けていきました。その後結果的に仕事の話に発展し、それがきっかけで紹介や口コミが増えていきました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

遠くの見ず知らずの誰かを、お金や時間を使って振り向かせるよりも、自分や社員、社員の家族やクライアント、ウィルフォワードのことを応援してくれるような身近な人たちをまず幸せにして、家族のように無償の愛を注げる関係にしていくことを心がけて経営をしてきました。私はこの身近な人を大切にする価値観を「インサイドアウト」と呼んでいます。

結果、これまで創業以来、営業活動をせずとも会社を存続できています。これまでのお客様も誰かの紹介や、ウィルフォワードの活動に興味を持って問い合わせをしてきて下さった方ばかりです。インサイドアウトという価値観を信じて実践してきたことが、黒字経営を続けられている秘訣の1つだと思います。

Q3.座右の銘

「世界を一つの家族にする」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社ジゾン 神野純孝代表

株式会社 Budscene 並木勇一代表

株式会社ウィルトラスト 礒崎博文代表からのご紹介


特集「成瀬拓也代表」の記事一覧
もっと読む
  • 「世界を一つの家族にする」/成瀬拓也
    2014.11.17

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
ヘッジファンドとはあらゆる市場環境でプラスリターンを目指すファンド。下げ相場でも「絶対リターン」を追求します。伝統的市場での資産運用不調で、個人投資家も機関投資家もヘッジファンドへの関心を高めています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ