1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 栗山規夫代表
  4. 相見積もりのインフラサービスを目指して/栗山規夫

栗山規夫代表

相見積もりのインフラサービスを目指して/栗山規夫

2014.11.20

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫


【事業内容】
・B2Bの比較・発注サイト「imitsu(アイミツ)」の運営

【URL】
株式会社ユニラボ
http://imitsu.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

いざ自分で経営をしてみると、想像もしないような困難なことが起こります。お金の問題、人の問題といった間接的なことよりも、やはりプロダクトそのものについての悩みが大半です。そんな中で、「半年前に悩んでいたことが、今振り返ると当たり前すぎて恥ずかしい」という経験は良くあります。経営者としてあるいは事業プロデューサーとして日々成長を実感します。分からないことだらけですが、全力で取り組んでみると何かしら解はあるものです。半年前が恥ずかしいと思えるようなスピード感で成長するからベンチャーなのだと思いますし、それを楽しめないと経営者はできないと痛感します。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

インターネットメディアに限らずですが、事業を立ち上げていくということは、日々鍛錬の世界だと思います。過去の経験はさほど頼りにならず、まずやってみてお客様の声を聞き、改善するという当たり前のことを徹底してやれるか、如何にしてオペレーションを洗練させるか、が成功のカギだと思っています。
事業によって損益分岐点を超えるまでのリードタイムは様々ですが、PDCAを回しながらプロダクトをマーケットフィットさせるまでの期間、それまでキャッシュフローをどう考えるかが創業期の課題です。当社は創業以来、自己資金のみで経営を続けていますが、その為に、そもそも比較的黒字化の早い事業領域やテーマを選定したこともありますが、積極的に在宅ワーカーさんを活用するなど低コストオペレーションを徹底しています。

Q3.座右の銘

「全力投球」


特集「栗山規夫代表」の記事一覧
もっと読む
  • 相見積もりのインフラサービスを目指して/栗山規夫
    2014.11.20

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ