トップ >  ニュース >  アーティスト長者番付、Facebook株で152億円儲けた人も

アーティスト長者番付、Facebook株で152億円儲けた人も

 米誌コンプレックスは、現役で活躍するアーティストの長者番付を発表し、1位は英国のダミアン・ハースト氏で10億ドルだった。日本からは村上隆氏が1億ドルで、6位に唯一ランクインした。

 このランキングは、過去に売買が行われたアーティストの作品の価格などを基にして、コンプレックスが独自に算出したもの。1位のダミアン・ハースト氏はまさに順当なところだろう。

 「Natural History」という、死んだ動物をホルムアルデヒドによって保存したシリーズが有名だ。90年代にデビューを飾ると、次々と話題を連発し、英国で最も重要な現代芸術家となった。また、世紀をまたいでも、その地位はゆるぎない。


デビッド・チョー氏
デビッド・チョー氏
 他では、4位デビッド・チョー氏。米国西海岸を拠点に活動しており、ウォールアーティストとして知られるが、最近、フェースブックの過去の仕事のギャラを、株式で受け取っていたことが明らかになっている。

 当時は、役員のショーン・パーカー氏にハメられた感じがしただろうが、今はしっかりと2億ドル(約152億4000万円)になっているそうだ。

 6位の村上隆氏は、約16億円で落札された「My Lonesome CowBoy」などで知られる。

 ◆アーティスト長者番付15
1 ダミアン・ハースト(Damien Hirst)   10億ドル
2 ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)     5億ドル
3 ジャスパー・ジョーンズ(Jasper Johns) 3億ドル
4 デビッド・チョー(David Choe)      2億ドル
5 アンドレ・ビカリ(Andre Vicari)    1億4200万ドル
6 村上隆(Takashi Murakami)       1億ドル
7 アニシュ・カプール(Anish Kapoor)    8500万ドル
8 アントニー・ゴームリー(Antony Gormley) 5000万ドル
9 ゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter) 4000万ドル
10 デビッド・ホックニー(David Hockney)  4000万ドル
11 シンディ・シャーマン(Cindy Sherman)  3500万ドル
12 リチャード・プリンス(Richard Prince)  3000万ドル
13 アンドレアス・グルスキー(Andreas Gursky)3000万ドル
14 チャック・クロース(Chuck Close)     2500万ドル
15 ゲオルグ・バゼリッツ(Georg Baselitz)  2500万ドル

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする