トップ >  ニュース >  10人に1人がガンの村(独)

10人に1人がガンの村(独)

 ドイツ北部の人口わずか1500人の小さな村Wewelsflethで、ガンが頻発するという珍しい現象が起きている、と英紙ザ・サンが伝えた。発症率が全国平均よりも50%以上高いという。

 報道によると、この村は面積は142エーカーで、人口1500人の小さな村。ドイツの保健当局が、これまで確認しただけで、98年~08年までの10年間で、142例もあるという。これは、全国平均より50%高いという。単純には言い切れないが、村人の実に10人に1人がガンだとも言えなくはない。

 地元のリューベック大学の研究室なども調査したが、原因は何かわかっていない。つまり感染症などが確認できなかったために、何かの呪いではないかとの噂も拡がったこともあったそうだ。

 数キロ離れたところに3つの原子力発電所があるというが、原発は原因だという結果も出ていない。

 村人たちにとっては、不安なミステリーは続いている。

◆「ゆかしメディア」は“IT×金融×富裕層”で実績があるアブラハム グループが提供しています。10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。出典を明記いただければ、引用・転載・キュレーションは自由です。

アブラハム・ウェルスマネジメント会員募集中 [安心の全額返金保証制度]>>

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)




INFORMATION

富裕層の「生活保護」太陽光発電はあと1年が勝負

おすすめ:富裕層の「生活保護」太陽光発電はあと1年が勝負 太陽光発電は投資どころか、「生活保護」と呼ぶ方が適切かもしれない。インターネット上には・・・

秀ママ引退で「銀座タックスヘイブン」時代の終焉

おすすめ:銀座のレジェンド「秀ママ」脱税で引退 「銀座タックスヘイブン」時代の終焉 日本最大級の繁華街で高級クラブがひしめく東京・銀座。名物ママとして知られた、秀ママこと・・・

5年で20倍になった中国の海外不動産取得

おすすめ:5年で20倍になった中国の海外不動産取得 中国企業による海外不動産の取得総額、2009年の6億ドル(約721億円)から、2014・・・

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)とは