トップ >  メイク・マネー >  「100%勝てる投資」が2年で幕引き

「100%勝てる投資」が2年で幕引き

 英ロンドンに本社を置くヘッジファンド会社「ケンタウルス」が運営するファンド「ガリレオ・スポーツ・ファンド」がこのたび破たんし、業界内では少し話題になっている。というのも、ブックメーカーのアービトラージという珍しい投資対象・手法で知られたからだ。登場した頃には、夢の投資手法と言われたこともあったが、開始から2年で幕を閉じた。

「年10%以上の利益」


ブックメーカー
ブックメーカーに賭けることができる店舗(独)
 ロンドンに本拠を置くヘッジファンド運用会社ケンタウルスが2010年に運用開始した「ガリレオ・スポーツ・ファンド」。このファンドが、今年に入って閉鎖されたことが報じられた。一説には、顧客資金200万ドル以上を焦げ付かせたとも言われる。

 アービトラージ(裁定取引)と呼ばれ、同じ商品ながら価格差のある物を狙って売買することで、その差額を抜くという投資法。ガリレオは、スポーツの試合の勝敗結果を賭けの対象とする「ブックメーカー」に投資する。原理としては、次のようなものだ。

◆ブックメーカーA社 阪神2.5倍 巨人3.8倍
◆ブックメーカーB社 阪神4.0倍 巨人2.6倍

 例えばこの場合だと、A社で巨人を、B社で阪神をそれぞれ買う。利益の出るような資金配分にすれば、理論上は100%勝てるというものだ。

 実際に、別の運用会社のブックメーカーのアービトラージファンドに投資する日本人投資家は「(年間)10%以上の利益が出ている」と話していた。

 一時は人気が殺到したために、現在では積極的な勧誘は行わず、紹介制などクローズドに募集は行われているという。

 ただ、今回のガリレオの破たんで、夢の投資法ではないことの一端が明らかになる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする