トップ >  トップ >  30代~50代のための海外投資「超」入門

30代~50代のための海外投資「超」入門

投資情報を個人向けに発信するS&S investmentsの岡村聡代表の新著『30~50代のための海外投資「超」入門』が発刊された。著者自身が自己資産をすべて海外に投資し、2009年以降、優れたリターンをあげてきた投資のノウハウを公開する。

著者は海外投資が日本の信用不安への対策になるとし、「このまま日本の財政悪化が進行すると、5~10年後には日本への信用が揺らぎ始めて、物価の上昇が止まらないインフレリスクが高まって行くと考えられる」「財政再建のために大増税が行われれば、信用不安とそれに伴うインフレは避けられるかもしれないが、インフレが起きた場合と同じく所得の価値は減ってしまう」と指摘。

このような可能性にいかにして備えるか? 「インフレ対策としてや、所得価値が減る中での資産構築に、海外資産をもっていることは非常に有効だ」というのがその答えだ。

また、日本で売れ筋の投資信託の問題点を鋭く指摘し、ヘッジファンドへの投資を指南。

ヘッジファンドと聞くと、日本のメディアでは投機筋の典型として悪者扱いされることが多い。著者は「ヘッジファンドは『絶対リターン』を追求する。投資対象が平均して下落したとしても、空売りやプットオプションなどのデリバティブを駆使することで、プラスのリターンを出すことが求められる。通常の投資信託では回避できない価格下落リスクをヘッジするためにつくられた形態なので、ヘッジファンドと呼ばれるのだ」としてこれを擁護する。

読者は前提知識が一切なくとも、順番に読み進めていくことで、投資に必要な知識とスキルを体系的に学び、投資家としてレベルアップしていける。あとは著者の指摘を忠実に実践すれば、誰でも一流の投資家になれる。すべての投資家にお勧めの一冊。



◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする