トップ >  メイク・マネー >  毎日が酒と美女のIPOバブルのアノ頃

毎日が酒と美女のIPOバブルのアノ頃

 米国はフェースブックの新規株式上場(IPO)を期待するバブルが起き始めているが、そんな大きな相場は日本では二度と起きないとも言われる。だが、かつては東京の渋谷区や港区には華やかかりし時代もあった。ここでは、IPOのお墨付きを得ながらも失敗して、3億円の借金を背負う身となった経験を持つベンチャー社長がその当時の経験を通して、幸福とは何かについて考えた。

ホリエモンも会社を買いに来た

 「うちは1日、100億円動かしている会社です」。



(写真はイメージ)
 うそか本当か、デカいことを言う人間がベンチャー社長の所に訪ねてきた。ビジネスの話をする場にラフな井出達で現れたこの男こそ、ホリエモンこと堀江貴文氏だった。「関連会社になって、一緒に上場しませんか」と誘ってきたという。また、当時の六本木ヒルズのオフィスにも招かれて口説かれ、一瞬グラッときたこともあったそうだ。

 このベンチャー社長は、作家の水野俊哉氏。自身のベンチャー経験はこのたび発表した著書「幸福の商社、不幸のデパート」の中で述べている。その象徴的な存在でもあった堀江氏が受刑中というのだから、時代の流れを感じさせる。

 水野氏はメディア事業を核とする会社を起業し、広告、物販、イベントと収益の柱を確立。右肩上がりの時代背景も手伝って株式上場が十分視野に入っていた。

 そんな水野氏の会社は外からは魅力的に見えたのか、会社を買いたいというM&A話は数多く寄せられた。その中の一社に当時、勢いに乗っていたライブドアもあったのだ。

 結果的に3億円の借金を背負うことになるのだが、振り返ってみれば、この頃が最も良い時代だったかもしれない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする