トップ >  ニュース >  バフェット信者が「富裕層増税」賛成を米紙に寄稿

バフェット信者が「富裕層増税」賛成を米紙に寄稿

 バフェットルールによる富裕層増税の実現のため、米オバマ大統領が4人の著名投資家に協力を求めた件で、その一人であるT2キャピタルのホイットニー・ティルソン氏が要請に協力する意思を、11日付け米ワシントンポストに寄稿した。

 要請があった4人は、ダフネ・ファウンデーションのアビゲイル・ディズニー社長、T2キャピタルのホイットニー・ティルソン氏、グーグルの元SEフランク・ジャーニガン氏、ベネンソン・キャピタルのローレンス・ベネンソン氏だ。

 ティルソン氏はワシントンポスト紙に、「A millionaire for higher taxes」と題して寄稿。その中で「わたしは1%だ。自分が裕福でいられることを幸運に思っている。しかし、増税には賛成する」と述べている。

 その理由として、自身の親族が住んでいるケニア、エチオピアをよく訪問し、その際に国家のシステムが機能していないことを時として思い知るからだという。その上で「資本主義システムの多大な恩恵を受けている」と主張している。

 2010年の自身の連邦税率は21.4%(2011年は未確定)だとも明かし、40%以上税率がアップすることを覚悟しているようだ。

 バフェットルールは年収100万ドル以上の人に対して、課税率を上げる政策。提唱者バフェット氏の名前を取って付けられた。

 ティルソン氏は、バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイの株主で、熱心なバフェット信者でもある。同社関連の報道でコメンテーターとして、メディアに出演する機会が多い。
ティルソン
ティルソン氏の寄稿(ワシントンポスト電子版)

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする