トップ >  ニュース >  東電、ついに会長は民間を断念へ

東電、ついに会長は民間を断念へ

 政府は18日、東京電力の新会長に、原子力損害賠償支援機構の委員長で弁護士の下河辺和彦氏を充てる方針を固めたことがわかった。各紙が報道した。民間大物経営者の起用ができず
急場しのぎの感の否めない今回の人事。形としては、後継者探しを先送りにすることになっただけだ。

 勝俣恒久会長は6月開催の株主総会で辞任する方針で、西沢俊夫社長の後任は内部昇格で調整を進めるという。

 下河辺氏は京都大学法学部卒業、東京弁護士会会長、日弁連副会長などを歴任した。企業経営の経験はない。

 これまで民主党の仙谷由人政調会長代行や枝野幸男経産相が大物経営者たちに打診してきたものの、責任があまりにも重く、また、実質的に国有化という面でも自由に采配が振いにくいということもあり、民間からの登用の道は途絶えた。

 そうした中で、機構の委員長、さらには第三者委員会である調査委員会の委員長という立場で、最も東電と関わりがあるということで選ばざるを得なかったようだ。
東電

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする