トップ >  クオリティライフ >  エリート養成校「海陽学園」、保護者だけが知る本当の評価

エリート養成校「海陽学園」、保護者だけが知る本当の評価

コストパフォーマンス

 愛知県は進学実績が高い公立学校が多く、「公立王国」である。旭丘、一宮、岡崎、刈谷など東大合格者のランキングではいずれも上位に顔を出す存在だ。もちろん、私立には東海高があるが、全体的には公立が今でも幅を利かせている。

 そんな環境下で大きな期待を持って入ったのが海陽。「受験対策の学習に留まらず、多方面にわたっての体験を含めた学習が企画されたことは評価できる」という保護者もいた。

 ただし、東大合格という結果だけのコストパフォーマンスで見ると、少し疑問にも思えてくる。海陽は、入学金と入寮費60万円、学納金が年額237万円で1422万円。在学中の食費年額39万円が6年で234万円など諸々を含めて、6年間で費用は約1800万以にもなる。

 ところが、東大合格者で6年間私立に通った子どもの学校教育費と塾の費用は658万円、公立で309万円(プレジデント調べ)。もちろん、食費や寮費が必要ないだけ安くはなるのだが、これだけの大きな差が出てくる。

 そのため経営者、医師らの子弟も多いようだ。もちろん、普通のビジネスマンの家庭の子どもも多いというが、地域柄、トヨタ自動車系企業に勤める家庭もそれなりにいるのだという。私立校にありがちなもの、つまり「金銭的な募集は一切なかったし、贈答などについても教職員を含め、一切認めていませんでした」(別の保護者)ということについては、評価されていた。

 ただ、多額の費用を払うだけに、運営面ではたくさんの不満や要望が出ていることも事実だ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする