トップ >  ニュース >  ヘッジファンド業界、3月の流入額は前月比減少

ヘッジファンド業界、3月の流入額は前月比減少

米調査会社トリムタブスとバークレー・ヘッジによると、ヘッジファンド業界の3月の資金流入額は23億ドル(総資産の0.1%)で、2月の68億ドルから減少した。

2012年第1四半期のヘッジファンド業界の資金流出額は32億ドルとなり、S&P500指数のパフォーマンスを下回った。同期間のS&P500指数の12%上昇に対して、同業界の上昇率は5.6%にとどまる。

同業界の資産は2007年7月以来減少が続いている。「資産の伸びは2009年夏にリバウンドしたものの翌年5月には伸びが止まった。一方、株式市場の資産価格は底堅く推移しており、2012年第1四半期には大幅に上昇した」とバークレー・ヘッジのワクマン氏は述べている。

同レポートによると、マクロ・ファンドとフィクスド・インカム・ファンドだけが過去3年間、対資産比率で大幅な流入を果たした。これらの戦略は投資家に想定外の地理的な問題やグローバルの金融緩和政策に対して最良のディフェンスを提供している。

日本ベースのヘッジファンドは昨年非常に人気が高く、過去12か月の円高を追い風にリターンは-4.3%ながら、流入額は対資産15.4%となった。同期間、円は対ドルで0.9%下落した。

調査対象のヘッジファンドマネージャーのほぼ半数が、2012年中にS&P500指数は2011年末水準である1257を下回ると予想している。10年物米国債について、3月の調査で「弱気」と答えたのは48.4%であったが、4月の調査では18.5%に大幅減少し、「中立」が3月は38.7%、4月が63.1%、「強気」は3月が12.9%、4月は18.5%であった。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする