トップ >  メイク・マネー >  いきなり不動産投資の醍醐味を味わった30代サラリーマン

いきなり不動産投資の醍醐味を味わった30代サラリーマン

ボロ物件に投資したのは「年収750万円」の投資初心者

 皆さん初めての不動産投資をする時は、どういった物件を想定されますか?「駅近」「築浅」「高稼働」「安定」と、できるだけリスクの少ない物件を想定するのではないでしょうか?そして妥協するのは「価格」になると思います。そういった物件は誰もが欲しがるので価格も高く、結果として、利回りを妥協せざるを得ないのが一般的です。

ボロ物件に投資したのは「年収750万円」の投資初心者
 ここで、ちょっと変わった一例をご紹介します。地方都市の駅徒歩10分、築23年、入居率40%、見た目ボロボロ、配管むき出し・・・、価格は約6000万円、満室になると利回りは軽く15%は超えるものの、現況は7%以下。この物件、投資向け不動産としていかがでしょう?一見するとかなり劣悪な条件です。「ボロ物件から高収益に・・」なんてシナリオは初めての不動産投資では想定できないのが常識です。

 ところが、これはプロの不動産投資家の中ではおいしい物件。金銭的余力があり、ノウハウを持っているプロの投資家はこういった物件からかなりのパフォーマンスを引き出します。

 ではこの物件を購入したのはどんな方でしょうか?それは、東京に住む31歳、年収750万円のサラリーマン。初めての不動産投資だったそうです。「エッ、本当に?」と、誰もが疑問に思うことでしょう。「そんな一般的な人でも買えるの?」「そんな物件、投資として成り立つの?」そんな声が聞こえてくるはずです。

必要だったのは多くの自己資金よりも「度胸」!

 まず、このサラリーマン氏はほんのわずかな自己資金を用意しただけでこの物件を購入しました。つまり、資金のほとんどを銀行融資に頼ったわけです。

 「そんなこと、可能なの?」と誰もが思いますね。この物件の販売を担当したのは不動産投資専門企業であるエー・キャスト・パートナーズ株式会社の山浦主任。「融資がおりるかどうかは、ご本人様のご年収や勤務先などの与信条件と、物件の担保力を合わせた審査となります。今回のように、年収750万円の方が6000万円の融資を受けることは不思議な事ではありません」

必要だったのは多くの自己資金よりも「度胸」!
 では、投資後の収益はどうなっているのでしょうか?「もちろん、当社で大幅なリニューアル工事をアレンジいたしました。さらに、1年間は入居するまで家賃保証をしております」

 この物件の収益実績を見せてもらうと、当初はローン・経費を差し引いても月々12万円以上の黒字。何故そのサラリーマン氏が購入に踏み切ったかというと、リスクを請け負うというエー・キャスト社の姿勢と過去のパフォーマンス、そして何よりも担当者のゆるぎない自信が決め手だったとの事。高収益を狙うために必要だったのは、ありあまる資金よりも「度胸」だったのです。

1年後には15%の好利回り物件に変身


1年後には15%の好利回り物件に変身
 「そしてこれは、現在の収益状況です。」それを見た時は思わず目を見開いてしまいました。

 「この物件は最初から私どもが管理運営サポートを行っており、現在の稼働率は93%。めまぐるしく向上しています。」今この物件の現金収支は毎月20万円以上の黒字。初めて投資した物件は初心者のセオリーとは相反するボロ物件でしたが、いきなり不動産投資の醍醐味を味わってしまったのです。

 参考までに、このエリアの賃貸マンション平均入居率は約80%。新築からいわゆる「ボロ物件」までがしのぎを削っている激戦区。この激戦区でなぜそんな爆発的な運営改善が可能なのか・・・。

 「エリアの平均入居率というのは、まったくやる気のない運営者と真剣に運営している方の中間です。真剣に運営して、且つ独自のノウハウがあれば別に驚くような結果ではありません。私はこうなる事はわかっていましたよ」と説明してくれた担当の山浦主任は確かに自信に満ち溢れていました。

不動産投資成功の早道は「会員登録」

 「もちろん、様々なリスクがあります。空室や突発的事故、天災などです。私どもは、そのすべてをご説明し、さらにそれぞれについての対応策も提示しました。その上で、『お断りいただいてもOKです』と申し上げました」

不動産投資成功の早道は「会員登録」
 実は、このサラリーマン氏が投資へ踏み切る最終決断を後押ししたのは、家庭の財布を握る奥様の賛成だったといいます。その奥様の決め手はエー・キャスト社管理物件の入居率推移を示す実録資料でした。さすがにしっかりものの奥様は、冷静に根拠を見つけて判断していたようです。

 「我々は不動産投資のプロです。一般の投資家が手を出せないような物件でも、それがただの石であるか光る原石であるかを見分けています。そして、収益性のある物件として投資家に販売しています。一からご自身で探されるよりも、毎日物件を精査しているプロの我々から紹介した方がずっと効率よく優良物件に出会えると思いますよ」

 自己資金が少なくても、物件をこまめに探さなくても、不動産投資で成功するにはまず、エー・キャスト社の会員になることから始めてみては。

 また同社では、不動産投資家向けセミナーを「7月7日(土)福岡会場」を皮切りに全国で開催予定。変わり行く不動産投資の現状を把握するためにも、ぜひご活用ください。詳細はHPまたは電話で問合せを。




◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

取材元 :A. Cast. Partner’s株式会社
TEL   :03-3574-8611
URL   :http://acast.co.jp/
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする