トップ >  メイク・マネー >  マクドナルドに行かず、かぶきなさい

マクドナルドに行かず、かぶきなさい

かぶき者になろう

 ここまで読んで少し気分を害された方がいたら、申し訳ない。相変わらず、私は直接的な物言いを嫌う人間なのだ。みなさんに少し考えて頂きたい。いや、読み進めて頂く前に、もう私の言いたいことを言ってしまおう。みなさんに今回伝えたいメッセージは「かぶき者として人生を送ろう」ということだ。

 このメッセージを説明するために少し税金の話をしたいと思う。

 レーガン大統領の時代、アメリカは高い税率に苦しんでいた。財政は悪く、インフレ率も高く、カーター大統領時代から引き継いだ高い失業率にも苦しんでいた。大統領退任後にノーベル平和賞を受賞した外交手腕を持ったカーター大統領だったが、国内のことはちっともわかっていなかった。

 そこで、カーター大統領の後を引き継いだレーガン大統領は大胆な手法に出た。それは、高所得者層の税率を下げることで、そのコンセプトは至ってシンプルだった。資金的に余裕のある高所得者層の税金が削減され、ネットの所得が増えれば、すでに貯金のある彼らのこと、余剰となった金は、貯金などされずに使用されたり、投資されたりするだろうということだった。

 その数年後、イギリスのサッチャー首相も同じ考えの元、高所得者層の税率を下げた。その結果、高所得者層は高価な物品や不動産などを買い、株や会社に投資をしたりして、市場に活気を引き戻した。

 これらの説明はもちろんまとめ過ぎの感があるが、大まかに言って正しい。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする