トップ >  クオリティライフ >  100年後に家宝になる腕時計 第一回

100年後に家宝になる腕時計 第一回

 腕時計は、書画骨董のように「家宝」になる。これは現在の腕時計ブームを支える、ひとつの共通認識といえるだろう。しかしそうした状況になったのは、ここ10数年のことだ。  家宝という言葉は100年後にも価値があるもの、場合によっては「困ったことがあったらこれを売りなさい」と言い含められ、しかし売られることなく受け継がれるものと定義しておきたい。ではその「価値」にどこで線引きをするか。 

100年先が読めない男性モノ

 もし家宝が書画骨董であれば数百万円以上、大卒サラリーマンの初任給の年収相当が下限というところラインがある。腕時計では女性ものの「ハイジュエリー・ウォッチ」を例にとれば話が早いだろう。

 ハイジュエリー・ウォッチは宝飾腕時計の上位概念であり、装飾の意味だけでなく宝石それ自身の価値もある時計である。腕時計一本をバゲットカットのダイヤモンドで取り巻けばトータル数カラット、ブレスレット部分に留めたり、フルパヴェと呼ばれる全面ダイヤモンド仕様にすれば十数カラットから数十カラットになることもある。

 一方で難しいのは男性もの。「よくわからない」といわれる機械式腕時計の世界である。どのブランド、どのような腕時計が、100年後にも同じ価値があるのか。また価値が上がるのか。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする