トップ >  メイク・マネー >  関電Vs.橋下市長、緞帳でジ・エンド

関電Vs.橋下市長、緞帳でジ・エンド

橋下市長「原発は何基止まれば赤字になるのか」

 「関西電力はこのままではつぶれてしまうのではないか。衰退する企業が歩んでいった道を今、歩んでいる」「過去をふりかえってみてください。衰退産業は時代の転換を読めなかった。経営陣の皆さん、今がまさに時代の転換。そのリスクを念頭において、新しいエネルギー供給体制を目指してください」と訴えた。

 そのうえで「原発が何基止まれば赤字になるのか」と質問。関電側は「すべての原発が止まれば、9000億円の代替コストが発生する」など、従来通りの説明に始終した。このため、橋下市長は「答弁漏れがある」「議事停止の動議」などと声を張り上げたが、議長の森詳介会長にさえぎられた。

 公務のため橋下市長は会場を後にしたが、市の代理人として大阪府市エネルギー戦略会議委員の河合弘之弁護士が引き継いだ。

 河合弁護士は「経営改革に取り組む必要があります。並んでおられる18人(の役員)は無用」と役員削減を要求。さらに「地域独占だから努力もいらず、経営者と言う名前に値しない。そのわりには高い給料をとっている。あなたがたの給料を、あるところで知りましたが、こんな高い給料をとっていいのか。だから、仕事に値するかどうかチェックする」と役員の個別報酬の開示を提案した。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする