トップ >  メイク・マネー >  関電Vs.橋下市長、緞帳でジ・エンド

関電Vs.橋下市長、緞帳でジ・エンド

 筆頭株主である大阪市の橋下徹市長との直接対決が注目される関西電力の株主総会が27日、大阪市北区の梅田芸術劇場で開かれた。出席した橋下市長は、「関西電力はこのままではつぶれる」と脱原発を求めた。また、大阪市側は「地域独占で、経営者として努力もしていないのに、高い給料をとっていいのか」と役員個別の報酬開示を要求。ただ、こうした提案、議案はことごとく否決され、過去最長の5時間32分を記録した総会は、結局のところ、関電が逃げ切る形となった。

過去最多の出席者数


関西電力
総会会場となった梅田芸術劇場の前。脱原発を
訴える市民団体の横断幕やノボリがあふれた
 「さようなら原発」「しないで再稼動」。脱原発を訴える横断幕やノボリがはためく中、拡声器の金切り声が響く。警官と押し問答する男性に街宣車。入口は昨年以上に物々しい。出席者数は過去最多の3842人。開会約1時間前に、劇場の1階部分が満杯に。2階席入口では、金属探知機で持ち物チェックが行われる厳重ぶり。

 「テロリスト並みのあつかいや」とぼやく株主も。節電要請中ということもあってか、会場の冷房はゆるめで、「高齢者が倒れるがな」と食ってかかる株主もいた。

 冒頭、八木誠社長は「過去最大の赤字を計上し、非常事態の1年となりました。深くおわび申し上げます」と謝罪。続いて福井・大飯原発の再稼働について豊松秀己副社長が説明を始めると、「危険性についても、ちゃんと言え!」「恥を知れ」とやじが飛び、騒然となった。

 注目の橋下市長は、質問の3番手に登場した。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする