トップ >  メイク・マネー >  イエローキャブ社長自殺に見る業界の苦難

イエローキャブ社長自殺に見る業界の苦難

 有名芸能プロダクション「イエローキャブ」の帯刀孝則社長の急死は、芸能プロが抱える苦悩を現したものとの見方が強い。「店仕舞いしたいと話している社長もいる」と芸能関係者。小池栄子さんら有名タレントを抱えるものの、厳しい現状が浮かび上がってくる。

AKB48のおかげで仕事がない?


小池栄子さん
小池栄子さん
 小池栄子さん、佐藤江梨子さんという稼ぎ頭を2人も抱え、中小のプロダクションから見れば羨むような布陣だったイエローキャブ。2009年にはスポンサー企業とたもとを分かったとされ、約2億円の赤字に転落した。その後は持ち直してはいたが、依然として厳しい状態は続いていたと言われていた。

 警察は遺書もあったとしており、また業界でも経営難を苦に自殺した、という見方が多い。

 今回、亡くなった帯刀社長は構成作家出身。名物社長の野田義治氏が独立した後を受けて社長となった。しかし、評判については「野田社長は面倒見が良くて表にどんどん出てトップ営業をこなすタイプですが、帯刀さんはあまり表に出てこないタイプなのか、評判は正直あまり聞きません」(芸能プロ関係者)という。

 「内情は詳しくはわかりませんが、出演料は下がっていることは間違いないでしょうし、女性タレントはAKB48に仕事を奪われています。そうなると、キャスティング力を持つか、もしくは別の稼ぎ口を持っていなければ、事務所経営はなかなか厳しいのではないでしょうか」(中堅プロ社長)という。

 女性アイドルはAKB48にほぼ仕事を奪われている現状であり、実はこれは、恩恵を受けていない芸能プロの悩みでもあるのだ。キャスティング力という言葉が出てくるが、業界的の中でその力を持っていなければ、なかなか仕事にはありつけない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする