トップ >  ニュース >  大津いじめ自殺、いじめっ子の実名がTVで流れる

大津いじめ自殺、いじめっ子の実名がTVで流れる

 大津市の市立中学2年生が自殺した件で、この生徒をいじめていたとされる同級生の名前が6日のテレビの報道で流れてしまい、グーグルの検索急上昇ワードで上位に入り、また、その父親と会社名も入るなどしている。

 この問題を巡っては、自殺した生徒が同級生グループから自殺の練習をさせられていたと両親が主張したが、大津市教育委員会は調査では、判明しなかったと結論づけた。しかし、越直美市長が謝罪し再調査を命じている。

 テレビで放送されてしまった調査報告書には、固有名詞の上にはマーカーで塗られているものの、一部では透けて見えていたり、あるいは、マーカーがなされておらず判別できるものもあった。

 インターネットユーザーによって特定され、顔写真、さらにはSNSでの書き込みなどがアップされている。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

金融危機でも +50% 実績だったヘッジファンドを入手するには?>>

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする