トップ >  メイク・マネー >  退職金長者に配当長者、役員報酬ランキング

退職金長者に配当長者、役員報酬ランキング

 上場企業役員の2011年(3月期決算企業)の報酬がほぼ出そろい、有価証券報告書のデータを基に「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)」がランキングを作成した。1位はカシオ計算機の創業4兄弟、故・樫尾俊雄氏で、13億3300万円だった。また、それとは別に配当も合わせれば、ソフトバンク社長の孫正義氏が93億円とダントツだった。

並ぶ「退職金長者」  まず上位陣に、常連のカルロス・ゴーン氏が2位となっている点はいつものとおりだが、かなり顔ぶれが代わっていることがわかるだろう。昨年のランキングでも多かったのだが、いわゆる「退職金長者」の存在だ。


樫尾俊雄
樫尾4兄弟。左が俊雄氏(お別れの会より)
 樫尾俊雄氏は、その典型的な存在で、退職慰労金だけで13億1900万円が支給されている。カシオ創業4兄弟の一人。同社の礎となった計算機、電卓などを発明した功績は大きい。先日、87歳で亡くなったが、「功績を考えれば安い」という見方もある。

 また、ランキングには入っていないが、ホキメディカルの創業者、保木将夫氏に対する20億円の創業者功労金は、辞退している。純利益が50億円に満たない会社だけに、過大な金額と言えるだろう。もちろん、受けていればランキングは一位だった。しかし、このケースは辞退が妥当だったようだ。

 トップが高齢化している日本企業の一つの潮流として、この流れは当分続きそうではある。
 
1 樫尾俊雄     13億3300万円 カシオ計算機
2 カルロス・ゴーン  9億8700万円 日産自動車
3 松本實蔵      8億5000万円 フジプレアム
4 野沢克巳      7億7000万円 アールビバン
5 隅田和夫      7億5600万円 平河ヒューテック
6 冨沢晶三      7億3500万円 メガネトップ
7 三津原博      6億5100万円 日本調剤
8 里見治       6億1700万円 セガサミーHD
9 稲葉善治      5億9700万円 ファナック
10 ハワード・ストリンガー4億6600万円ソニー(敬称略)

 これらは会社から受けている報酬だが、ランキングには現れないもうひとつの収入がある。

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする