トップ >  クオリティライフ >  人も羨むとっておきの自慢ネタ

人も羨むとっておきの自慢ネタ

これからは無人島が流行する?


無人島所有は自慢のネタに
無人島所有は自慢のネタに
 「ここに住みたい」。東京に住む20代(当時)の会社経営者が、西日本のとある無人島を視察した際に購入を決めた。見たい時にはいつでも面前に碧い海が広がり、そして建物に遮られることのない陽光や、島を覆う木々や花はまるで自分を中心にして常にともにある。そんな環境をぜひ自分の物にしたい、という衝動に駆られていた。聞けば、東京のようなザワついた環境とは一線を画して、時間に縛られることのない自由な雰囲気の中で生活を楽しみたいからだという。
 
 日本ではまだあまり聞いたことがない「島を持っている」という一言を発するだけで、あなたは必ずや座の中心にいることになるだろう。海外では、ハリウッドスターたちの間ではよくある話だという。たとえば、故マーロン・ブランド氏はタヒチのテティアロア島を映画「バウンティー号の反乱」のロケで現地を訪れて、そのまま島をフランス政府から約86億円で買い取っている。
 
 日本国内だけでも無人島の数は約6000。世界中には数え切れないほどの無人島が存在しているが、実際に人が使用できる島は限られているとも言う。他人の目、耳、手が入っていない自分だけの城を持つことが、日本国内でも注目されつつある。

あのブラック・ジャックも買っていた?


ぬの島(徳島県、¥200,000,000)=イメージ=
ぬの島(徳島県、¥200,000,000)
=イメージ=
 故・手塚治虫さん原作の「ブラック・ジャック」では主人公の無資格医師が高額の医療費を受け取り、その金を自然保護のために島嶼を買い取っていた。また、ヴァージングループのリチャード・ブランソン会長もカリブ海の無人島を約30万ドルで買い取ってリゾート開発。1週間約33万ドルでレンタルしているのだという。
 
 値段はマーロン・ブランド氏のように数十億の桁外れのレベルから、数千万円、安いものであれば400万円でも所有者になることができる。日本国内で見ると、本土、本島が近く、井戸、電気などのライフラインを引きやすいという条件ならば、気軽に行って帰ってくることができる。
 
 日本国内でも、条件面でも揃った上で価格帯も手ごろな島はある。ぬの島(徳島県)=2億円、2万2000坪=はかつて人が住んでいたこともあり、海藻類、あわびなどが採れ、家庭菜園ができるほか、井戸があり生活環境にも恵まれている。また片島(山口県東和町)=2000万円、5700坪=は海の透明度も高く釣り場にも最適で、由宇漁港からわずか1キロという距離でアクセスが良い。

ヨットオーナーなら自分の城を持て


ヨットオーナーならば無人島
ヨットオーナーならば無人島は
必須アイテム
 ヨットオーナーや、ヘリオーナーにとっては、自分の海上拠点として持ってみるのも面白いだろう。つまり、海のセカンドハウスのようなものだ。実際にも東京都心部で不動産を購入するよりも費用は安くて済む。今まで行き先を決めずに船を走らせるだけでも満足感を得ることはできただろうが、次は目的地を決めて海に出るのも良いかもしれない。
 
 島があれば確実に楽しみ方も増える。友人たちを誘ってキャンプなど大自然の中でアウトドアを楽しみ、夜になれば自分が建てたコテージに招待する。ヨットライフの楽しみ方の幅は大きく広がるはずだ。電気、井戸(水道)などライフライン整備、ヨットを停泊させる桟橋など整備に掛かる費用も数百万円あればできる。

取引方法は不動産とまったく同じ


400万円からオーナーになることも可能
400万円からオーナーになることも可能
 国内ならば、無人島も不動産扱いとなる。しかし、島自体に路線価などが存在しないため金融機関が担保価値や、収益性を見込むことができないため、ローンを組むことはできないという。そのため支払いは現金ということになる。また海外の場合は、国によって条件は異なるものの、仲介者として弁護士を間に立てて契約を締結する。
 
 文明の利器ともいうべきものはここにはない。しかし、普段なら自分を追いかけてくるはずの仕事や時間などは何も気にしなくても良い。持っているからと言って、そう毎日のように行けるものではないが、これこそが自分だけの城という本当の贅沢品。だからこそ人に自慢できる。無人島を持っている人はあなたの周りには?

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする