トップ >  メイク・マネー >  歴史的な買い場が到来したパリ不動産

歴史的な買い場が到来したパリ不動産

稼働率も高い

 仮に50平方メートルの物件を50万ユーロでローンを組まずに購入。自分がフランスに滞在しない時に家具付きで賃貸に出した場合、賃貸家賃を1泊130ユーロに設定、稼働率が60%と見込めば、次のようになる。
◆家賃収入2万8080ユーロ
◆共益費マイナス2400ユーロ
◆固定資産税マイナス 800ユーロ
◆その他諸税マイナス1000ユーロ

 これらを通算して実質利益2万3880ユーロ、実質利回り4.77%となる。このケースは稼働率を60%で計算しているが、実際には80%で回ることはよくあるという。

 なぜこれほどの利回りが確保できるかと言えば、さきほどのリフォームでも触れたが、日本のリフォームという概念を超越しているところに一つの理由がある。その部屋だけを綺麗にする日本的リフォームでは、マンション全体の老朽化や水周りのトラブルなどで結局資産価値が下がっていくのを止められないが、このようなパリのマンションは、手が入る度にグレードアップし、資産価値が高まっていくのだ。

 「この時代のマンションはドーム式の屋根と螺旋階段、堅牢なファサードが特徴で、使われている石の材質やコンクリートが極めて良いのです。現代ではこんなに良い素材を使えませんし、このように凝った建築は採算が取れないのでされません。こうした建物なら永遠に持ちますよ」と嫁兼氏が説明する。

 そうした物件が制度改正の影響もあり、数十年に1度の値下がりを見せているのだ。

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする