トップ >  クオリティライフ >  100年後に家宝になる腕時計 第二回

100年後に家宝になる腕時計 第二回

家宝になると断言できる?

 百貨店の時計フェアなどで参考展示される機会は、少ないとはいえ無くはないので、ぜひ足を運んでもらいたい。このクラスの品は、たとえ外商でも持ち出しにくいものなのだ。もちろん、手に入れる方法がない訳ではなく、受注生産のような形で日本からオーダーを入れることは可能である。

 望めばスイスから見本が届く折に確認することや、スイスのブティック本店で実物を観ることもできるだろう。値段から考えれば航空運賃などはさほど惜しむに値しないだろうが、ヨーロッパについでの用事があれば好都合だろう。

 新品の価格は、コンプリケーション(複雑時計)やダイヤモンドセッティングなどがあると1000万円を超えることが珍しくないが、シンプルなゴールドモデルなら、数百万円から購入可能である。

 なによりエマイユ腕時計のコレクションは、日本に存在する数すら少ないことを、奇貨と考えてもいい。それは正倉院御物の同じルーツから分かれた名品の嫡流ながら、我らが日の出ずる国では、特に稀な品なのである。家宝になると断じるのに、そう躊躇はいらない。

 ◆(今回のブランド)*コレクションのためのヒント

ヴァシュロン・コンスタンタン
巧みな彫金による輪郭線をシャンルヴェ技法
の高温焼成エマイユ、ジェムセッティング、
ギョーシェで描き分けた文字盤が見事。図柄
は画家エッシャーの作品からのインスパイア。
「メディエ・ダール ユニヴェール・アンフィ
ニ コロンブ(鳩)」(参考商品)
/ヴァシュロン・コンスタンタン 03-3288-6598
 ヴァシュロン・コンスタンタンは、美術品レベルの腕時計造りに圧倒的な技術を持つ、ジュネーヴ時計の名門である。90年代のクロワゾネの名品シリーズ「オーデュボン」、2000年以降では世界の仮面をモチーフにした「マスク」など、コレクショナー垂涎の逸品を永年、継続してリリースしている。

 また1755年創業ブランドは最近、数十年ぶりでの中国再上陸も大きな話題となっており、100年後にも間違いない名声が展望できる。

 そのヴァシュロン・コンスタンタンの最新作が「メティエ・ダール」シリーズの「ユニヴェール・アンフィニ」。エマイユと彫金や宝石・貴石等のジェムセッティング、ギョーシェ(手動旋盤によるパターン彫刻)の手法を導入した、伝統の表現に新しい魅力を加える逸品群であり、世界中で注目されている新シリーズだ。それらは現代ですら極めて数少ない名工の手になるエマイユである。100年後にどれだけの価値を評価されるかは、ポジティブに考えていい。

 文:並木浩一(桐蔭横浜大学教授) 構成:富永淳

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする