トップ >  メイク・マネー >  弁護士がリングで闘い続ける理由

弁護士がリングで闘い続ける理由

死と隣り合わせでもやる

 柔術で100戦以上のキャリア、総合格闘技のアウトサイダーでも3戦全勝と、今が心技体と乗っている。だが、格闘技には大きなリスクが付きまとう。先日プロレスで、ノアの三沢光晴さんが試合中に亡くなったように、リング上の世界は改めて危険と隣り合わせであることを再認識させられた人も多いのではないか。

 今年2月、堀さんは練習中にタックルした拍子に、相手の尾てい骨が右目にあたり、眼底骨折。病院への入院も余儀なくされた。そして今でも「右目が完全には動かないんですよね。打撃になると少しツラいかもしれません」という。

 ちなみに昨年10月に指の骨折、同12月にはギックリ腰、そして今回のけが。困難が連続して降りかかっている。体の無理が利かなくなる30代を迎え、しかも一国一城の主でもある。もうリングを降りてもいいのでは? 普通の人なら、そんな言い訳を自分で正当化してしまいそうだ。

 「単なる勝ち負けや、お金儲けだけが目的で格闘技をやっているわけではありません。試合を通して、その先に目標があるからできるし、そのための苦しい練習も我慢してできるんです」

 次の試合は8月。堀さんはすでに週4日のジムワークと、週1日の筋トレを再開した。眼底の骨折は完治ではないにも関わらずだ。それは、リングに上がり続けなければならない理由があるからだ。(つづく)
続編はこちら


堀鉄平さん
勝ち名乗りを受ける堀鉄平さん

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする