トップ >  メイク・マネー >  年商15億、15歳から経営者の高校生

年商15億、15歳から経営者の高校生

第1回 高校生経営者は元イジメられっ子


山本
 スラリとした長身に日に焼けた肌、まるで人気歌舞伎役者のような涼やかなイケメン……。ものごしは品がよく、敬語もきちんと使えて、イマドキの言葉で言えばKYなところは一切ない。人見知りをせずに堂々と振る舞える姿はすでに社会人のものだが、「今年、受験生なんですよ」「やっと期末が終わったところです」などという発言は、彼が高校生であることを思い出させる。

 件の彼は、現在17歳でリアル高校生の山本悠貴さん。都内の有名私立高校に通いながらも、事業を行うれっきとした実業家である。会社は年商15億だという。

 「学校では今のクラスメイトからは嫉妬されていますね。起業する前の1年の時に仲良くなった友達とは仲がいいんですが、今のクラスとは正直うまくいっていないです。メンタルが弱かったら不登校になっているでしょうね」

 だが、15歳から経営に携わる人物である。並大抵の度胸では務まらないわけで、現在も毎日通学し学業にも部活にも精を出している。

金融危機でも +50% 実績だったヘッジファンドを入手するには?>>


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)


世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする