トップ >  クオリティライフ >  5歳から始める「スイスのボーディングスクール留学」(後編)

5歳から始める「スイスのボーディングスクール留学」(後編)

スイスにボーディングスクールが多い理由

―そもそも、スイスにはなぜボーディングスクールが多いのでしょうか? レマン湖沿いには人気の高い、富裕層の子弟が集うボーディングスクールがたくさんあります。
「まず、風光明媚な地理的条件があり、ヨーロッパの富裕層向けリゾートとして発展を遂げてきたという歴史があります。また、スイスのボーディングスクールの多くは、ボーディングスクールでありながらインターナショナルスクールである、という特色があります。つまり、自国民の生徒がたくさんいるところに留学生がお客様として入り込むのではなく、どこの国から来た生徒も対等の立場で友人関係を育むことができるのです。そのため、世界中から富裕層の子弟や優秀な生徒たちが集まってきました。」

 海外教育コンサルタント(EDICM)によると、アメリカのボーディングスクールは多くても留学生の割合は20%で、アメリカ人のための学校ということが基本だといいます。しかしスイスのボーディングスクールは他国と異なりインターナショナルスクールなので、海外からの生徒の受け入れに大変寛容なのです。

―スイスに富裕層の子弟が集うのは、そのような背景があるのですね。
「はい。また、スイスのボーディングスクールの多くは、イギリス式とフランス式、学校によってはアメリカ式やドイツ式も選択できるなど、1つの学校で2~3カ国の教育カリキュラムが並行して学べるシステムなので、生徒たちの多様な進路の需要に適応しやすいという面もあります。」

スイスのボーディングスクール
ブラジルデーでサンバを踊る柚ちゃん(8歳)
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする