トップ >  メイク・マネー >  慶大生20億円投資詐欺? 帰国後再び海外へ高飛び

慶大生20億円投資詐欺? 帰国後再び海外へ高飛び

 現役の慶応義塾大学の学生が、高利回りの投資を謳って、投資家たちから資金を集めて、海外に渡航している問題で、大学生は一度帰国し再び海外に逃亡した。進行している民事訴訟もすべて結審しているが、本人の行方が分からないために、その後の手続きも困難が予想される。果たして、このまま「逃げトク」を許してしまうのか。

一度も出廷せず

 「おとなしい子」。

 それがこの大学生に、実家の近所に住む人が抱いていた第一印象だ。そこから、高校で米国留学し、有名私大系のNY校に入ったという。そして帰国し慶応大学に入学したそうだ。

 今年5月にNHKの全国放送で報道されて一気に広まったが、それまでも六本木、西麻布界隈などでは少し知られた存在だったという。年利14.5%を保証した上で、年間数倍にもなると謳っていたという。よもや、こんな大それたことをする人になるとは思っていなかっただろう。それなりの投資経験もあり、一人で数千万円も投資する人はザラだったという。集めた資金は20億円とも言われる。

 現在、被害者5人が東京地裁に提訴。すべての案件で結審し、近く判決を迎える。大学生は行方不明で、母親も「連絡が取れない。携帯電話も止められているのでおそらく海外だろう」と語るのみで、まったくわからない。当然、一度も出廷していない。

 5月に日本テレビで「1億円あり払えるが、今は戻れない」と関係者からの伝聞が報道されたのを最後に動静は伝えられていなかった。

 ただ、ここに来て大学生に、少し動きらしきものがあったようだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする