トップ >  YUCASEE コラムニスト >  一点悦楽主義の旅 >  成田から4時間、マカオの極上スパと2つ星グルメ

成田から4時間、マカオの極上スパと2つ星グルメ

さくら
さくら
旅とライフスタイルについての著述・編集をしています。旅先で、文化、食べ物、スパ、アウトドア、ローカル・ショッピングと、ただ高価だからではなく、価値ある魅力やお店を発掘するのが大好き。私にとっては、旅を豊かにしてくれる妙薬のお酒も欠かせません。

 マカオでは、10月1日の国慶節をフィナーレとして、それまで毎週土曜の夜に第24回国際花火コンテストを開催中。なんでも、バンクーバー、ハノーバーと並ぶ世界3大花火コンテストで、中でもマカオが一番歴史があるそう。その初日鑑賞とマカオのラグジュアリーな滞在をご紹介します。


 マカオの週末旅のよいところ、まず直行便のマカオ航空(http://www.airmacau.jp/)を利用すれば成田から約4時間、しかも空港から市内まで車で20分かからないというアクセスのよさ。また、ご存知のようにカジノは24時間、レストランなども夜遅くまで開いていて、時間をたっぷり使えること。そしてカジノで潤っていることもあると思いますが、ホテルや食事も日本と比較してかなりお得にラグジュアリー体験ができること。

 ということで、今回、午前中に仕事を済ませて午後2時に成田を出発、夜のディナーはもうマカオ・ポルトガル料理の名店リトラルでいただきました。こちらのアフリカンチキンは一押しの味。



 翌朝、夜の花火鑑賞に備えて、お仕事疲れを取るのにゆったりとスパへ。コタイ地区にある複合リゾート施設ギャラクシー・マカオ内にある5つ星ホテル「バンヤンツリー・マカオ」に向かいます。全室100㎡以上、そして客室内にプールがあるという贅沢な造りのホテル。プールは、眺望を眺めつつ浸るという感じですが、室内にこれだけの広さの水をたたえた空間があるのは、非日常な贅沢感の極み。ホテルの上層階に位置するスカイ・ヴィラの広さは160㎡、インフィニティプールにジャグジー、スパルームまであって、週末に滞在しに来るだけでも価値があると思います。(http://www.banyantree.com)







 雰囲気もテクニックも定評のあるバンヤンツリーのスパ。今回初めて訪れたのですが、レセプションからスパルームまで、別世界に入っていくような空間。バスタブも備えたスパルームは、大きな窓があってあたかも森の中にあるかのよう。足湯とフットマッサージを受けながら、インセンスだけでなく音楽も個人の好みに合わせて選びます。私は先週のテニスの筋肉痛を引きずっていたので、スポーツマッサージを選んだのですが、ほどよいストロークの強さで背中と肩が柔らかくなっていくよう。肌が潤うアロマオイルも心地よい。そして最後は、頭の上で鳴らす鐘の音とともに終わり。スポーツマッサージなのに夢見心地の60分間でした。施術後は、蜂蜜入りのジンジャーティーとヨーグルト、果物も。90分で1,100パタカ(税・サ別)。




 さて、元気が出たところで、世界遺産地区でもあり多くのお店でにぎわうセナド広場などを散策。坂道のそこここにポルトガル統治時代の建物があって、そして中国の文化とミックスされたエキゾチックな雰囲気はそぞろ歩くだけでも楽しい。庶民の生活も垣間見えます。





 花火は夜の9時と10時なので、ディナーをゆっくりと楽しむべく、グランド・リスボア内のミシュラン2つ星レストラン「8」へ。これまた入り口の扉を開くと、足元に(CGなのですが)金魚が泳ぎ、素敵なインテリアに気分が盛り上がります。お料理はどれも素晴らしいものでしたが、見た目も驚かされる点心類やパリパリの皮がおいしいチキンとさっぱりポメロの和え物、ぷろぷりのロブスターの炒め物が特に印象的でした。







 花火はマカオタワーのデッキは有料のブッフェ付ですが特等席(要予約)。初日は韓国とタイが花火を上げました。音楽と共に次々と上がる花火は、緩急があって飽きません。最後に大玉が上がると思わず歓声が!夜空を彩る花火が旅を締めくくってくれました。

 スパ、グルメ、世界遺産そしてイベントもと欲張りに楽しむマカオ。観光スポットや最新ニュースなどはマカオ観光局の公式サイト(http://www.macautourism.jp/)を参考に。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする