海外ファンド救済センターを" lang="ja" xml:lang="ja" /> 海外ファンド救済センターを"/>

トップ >  ニュース >  日本初「海外ファンド救済センター」開設

日本初「海外ファンド救済センター」開設

 海外投資を専門とする日本最大の個人向け投資助言会社アブラハム・プライベートバンクはこのたび、投資助言会社として日本初となる海外ファンド救済センターを開設した。

 海外ファンド救済センターは、海外投資ニーズの高まりとともに、違法業者(無登録の海外所在業者)とのトラブル件数も増加傾向にある中、トラブルに遭った個人投資家を支援する。

 これまでに寄せられている相談内容としては、「契約内容の説明がなく不安を感じる」「連絡先が海外なので勝手が悪い」「住所変更だけで高額な事務手数料を請求された」「ファンドを売却したいが方法がわからない」など様々なものがあったという。

 さらに今年に入り、大手ヘッジファンドのマン・インベストメンツ社やオフショア生命保険会社フレンズプロビデント社が日本人の新規申込を停止したことから、紹介業者などの日本撤退が相次いだ。その影響で、サポートを打ち切られた個人投資家からの問い合わせが増加したことから、同センターの開始に至ったという。

 同センターでは、次のような10の支援を行う。
(1)金融商品の償還書類作成支援
(2)満期/清算/クーポン支払い手続き支援
(3)法的所有権の変更、カストディアン変更支援
(4)住所変更、氏名変更、結婚、相続等の管理業務支援
(5)既に保有している金融商品の実績報告書、商品情報、文書(目論見書含む)の更新情報の取得支援
(6)実績報告書の説明支援
(7)取引報告書、取引明細、年度末決算書の取得支援
(8)売買証書の写しの取得支援
(9)保有金融商品の純資産価値に関する運用会社からの情報の取得支援
(10)運用会社への問い合わせ代行

 9月28日まで、初回相談無料(入会金2万円、年会費1万円)。
海外ファンド救済センター

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする