トップ >  ニュース >  ロシアで3000年分のダイヤモンド鉱床発見

ロシアで3000年分のダイヤモンド鉱床発見

 ロシア国内で、今後3000年分のダイヤモンド鉱床がシベリアに存在することがわかった。

 タス通信によると、これは1970年代にシベリアで発見された隕石が落下したクレーター(Popigai crater)で、ここに3000年分のダイヤモンドの鉱床が眠っているというのだ。これは、現在世界で確認されている備蓄量の10倍に相当するとも言われる。

 ロシア政府が記者との懇談会で発表したもので、これまでは明かされてこなかった。2008年のリーマンショックで、ダイヤモンド市場が冷え込み、生産量が落ちたものの、市場が安定してきたこともあり、発表に踏み切ったのではないか、と見られている。

 英デイリーメールは、何兆カラットにも上るダイヤモンドが埋蔵されており、今後3000年分に相当する量だという専門家の声を紹介している。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

高利回り実績 No.1 テレビCM放映中!富裕層に人気の投資法>>

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする