トップ >  メイク・マネー >  老人が早く死ねば死ぬほど儲かる不動産投資

老人が早く死ねば死ぬほど儲かる不動産投資

長生きされると損する


パリ
 売主が80代の高級物件の例。人の寿命を考えれば年齢が高くなればなるほど、当然支払い期間は短くなると想定される。そのためビアジェの販売価格(一時金)と毎月の支払額(年金)は、売主が80代であればグッと高くなる。

 高齢のおじいちゃん付き高級物件で、ある程度資産のある人に最適の投資だ。
 例2)「パリ16区アンリマルタン界隈、84歳男性 60平米の1LDK、販売価格11万8500ユーロ 毎月5000ユーロ 市場価格60万ユーロ」

 高級住宅地の代名詞であるパリ16区。パリで最もスノッブなトロカデロから徒歩5分、目の前に広大なブローニュの森が広がる夢のような立地だ。このエリアの治安の良さはパリ屈指で日本人駐在員が多いことでも知られている。4階でエレベーター付き、居間24平米、寝室19平米、バストイレ別、玄関の脇にウォークインクローゼットと設備も良い。

 男性が84歳と高齢で、パリ屈指の好立地なので毎月の支払額は5000ユーロと破格の高さ。このマンションの市場推定価格は60万ユーロなので、男性が8年以内に亡くなれば買主は得をするが、万が一100歳まで生きてしまえば総支払額は108万ユーロとなり、大損である。

 もちろんいつ亡くなるかは誰にも分からない。早く物件を手に入れることが出来て得をするかもしれないし、売主にものすごく長生きをされて損をしてしまうかもしれない。

 そのため、ビアジェの前は素行調査ならぬ健康調査が行われることも多い。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする