トップ >  メイク・マネー >  105億円使い倒した御曹司の心の闇(1)

105億円使い倒した御曹司の心の闇(1)

負けるのは「イカサマ」のせい

 第5回公判の中で検察官から、ここまで使い込むまでになった理由を訪ねられた意高は次のように答えた。「初めは勝ったり負けたりでしたが、しだいに負けてばかりになり、イカサマをされているのではないかと考えるようになりました」。そこからのめり込んでいくのに時間は掛からなかった。

 御曹司の心の闇をどのように見るか。精神科医の高木希奈氏は「精神医学的には、いわゆる依存症の分類には入りません。衝動制御の障害の中の“病的賭博”というカテゴリーに入ります」とした上で、次のように答えた。

 「賭博をしたい強い衝動を抑えることができず、常に賭博が頭から離れなくなり、繰り返し行ってしまうため、嘘をついたり法律を犯してまで資金を得て、ついには仕事、家庭、日常生活等に支障をきたし多額の負債を背負ってしまう…という経過をたどります。ストレスが多くなったり、不快な気分(無気力、不安、抑うつなど)がひどくなると、ますます賭博の頻度や掛け金が多くなります」

 意高は学生時代に一通りの遊び(ギャンブルも含め)は経験しており、ギャンブルの恐さも十分に判っているはず。それでも自制できなかったのは理解に苦しむ点もある。

 ギャンブル依存症にかかりやすい人の特徴として、高木氏は遺伝的素因、生育環境、共依存の3つを挙げた。しかし、この指摘の中で不思議なほどに当てはまっている項目もあるのだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする