トップ >  メイク・マネー >  105億円使い倒した御曹司の心の闇(1)

105億円使い倒した御曹司の心の闇(1)

理想の上司だった頃

 1988年、東大法学部を卒業した意高は、大王製紙へ入社した。故郷の愛媛県にある三島工場で働くことになった。暴れん坊の父ではなく、長身で美人との誉れ高い母に似た意高だが、遊ぶことなく身を粉にして働いた。それは、遊ぶ場所や時間がなかっただけなのか、本当に仕事に没頭したからかはわからない。

 しかし、当時の工場長が主催する勉強会は、皆勤だったそうだ。将来はトップになることはわかっており、3年目にはすでに次長に昇進していた。誰よりも早く出社し、誰よりも遅く帰宅。仕事に明け暮れるも充実していた日々ではなかっただろうか。

 会議でも積極的に業務改善の提案を出し、また、自らの地位に驕ることなく、周囲の声にも耳を傾け、実力だけでなく人望も厚かったという。赤字だった家庭用部門、つまりティッシュペーパーのエリエールをヒットさせ、黒字化するなど目に見えた成果も残した。

 かつての部下は「いつもわれわれを気遣って、よく酒を酌み交わして会社の将来を語り合ったこともありました。会長がトップの時代が来れば、会社は必ず変わる、という期待を持って仕事をしていました」と証言している。

 圧倒的なカリスマ性を持ち、ともすればワンマンの父・高雄とは違い、的確な判断力に加えて高い人望を持つ意高は、まさしく「理想の上司」だっただろう。

 しかし、その期待は完全に裏切られることに。たかが、バクチが人間を変えてしまったのだ。(敬称略)(つづく)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする