トップ >  メイク・マネー >  カオス化したセレブ小学校「青山学院初等部」

カオス化したセレブ小学校「青山学院初等部」

2005年~松澤体制で表面化?

 今年の夏、4年生男児が、学校側の不適切な指導が理由で学校に登校することができなくなり、あえなく退学にいたる出来事があったのだという。また、続けざまに、中等部の男性教諭が女子高生の身体を触って条例違反で逮捕されるという事件も起きている。

 2010年には現在の山北宣久院長が、ハニートラップに引っ掛かり、女性とラブホテル街を歩くシーンの動画がインターネット上に投稿されるなど、襟を正した跡はみじんも見られない。

 荒廃した現場の雰囲気が伝わってくるが、2005年の松澤健理事長の就任以降、こうした事が表に出てくるようになった。大きな火種とされた初等部の入試改革などに乗り出そうと行動を起こした。

 関係者によると、2010年の初等部長を決める選挙で異変が起きた。守旧派が野党の4倍以上の得票を得たというが、現実には松澤理事長が、その野党教諭を部長に抜擢したのだった。弊害が生じていると言われてきた入試や教員人事で改革を目論んだとされるが、その直後の理事会で、理事長は再任が否決されている。

 その後の新部長は、教諭一同から解任動議が提出され、理事長から解任を言い渡されている。それも偶然かどうか、入試を目前にしたタイミングでの解任だっただけに衝撃を与えた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする