トップ >  メイク・マネー >  中山大学が資産600億円以上を対象のEMBA開設

中山大学が資産600億円以上を対象のEMBA開設

 中国・中山大学が資産総額50億元(約600億円)以上の企業経営者を対象にしたEMBA(エグゼクティブMBA)を開設すると発表し、話題を集めている。各国の名門MBAコースでもエグゼクティブコースを設けているものの、入学資格の一つに資産総額を置くことは異例中の異例だ。

すでに応募者が現る


中山大学
中山大学の別のEMBAコースの資料
 中山大学管理学院副院長の徐勇(Xuyong)氏によると、このコースが開設されるのは今年の11月下旬で、定員は30人。既に数人の応募があるのだという。

 今回、超富豪コースを開設する理由について徐氏は、「EMBAの需要が高まり、規模が大きくなるにつれ様々なクラスの経営者が共に学ぶようになったが、今後は同じ階層の人が集まる方が、効率的な学習が進められる」と話す。こうした超富豪コースの経営者たちは、系統的な管理の知識だけでなく、世界的視野を持った経営戦略を学ぶ必要があるのだという。

 中国国内では既に64カ所の大学でEMBAコースが開設されていて、平均学費は56.6万元(約700万円)。超富豪コースの学費はまだ決まっていないが、通常のコースよりは高くなる見込みだ。

 ただ、中山大学は国立大学のため、ネット上では、富豪の為に税金を使うのはおかしいといった意見や、「貧乏人コース」も作るべきだといった意見も。また、既に50億元もの資産を築いた人たちが、今更金儲けについて何を学ぶのか? といった疑問の声が聞かれた。 

 中山大学は、孫文が1924年に高等師範学校などを合併して設立。26年から現在の大学名となった。25の学部を持ち、国家が予算の優先的な配分を行う重点大学にも定められている名門大。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする