トップ >  メイク・マネー >  「この頃の若社長」(2)アニソン命

「この頃の若社長」(2)アニソン命

アニソンなしで生きられない

 F社長は、一般の若社長と比べ比較的書き込みの頻度が少ない。社員旅行の写真、社員の結婚式の写真、自らの講演会の写真などが、コメントなしに掲載されている。ときどき、サイトでひろったIT関係の注目記事などがシェアされている。古い記事を見ると、

  「○○○○が、×××のIT融合プロジェクトの基盤技術に採択されましたー! リアルタイムでの処理能力をさらに発展させていきますウホホー」などとある。

 ところがある日、こんな記事がアップされた。書き出しはこうだ。「もうどうしていいかわかりません。あたまがヘンになりそうです」。え? なんだなんだ。どうしたんだ、ストレスか?経営の危機か? と思いきや、記事はこう続いていた。

 「チケットがまったく手に入りません! もうどうしていいかわからない」


水樹奈々さん
水樹奈々さん(公式サイトより)
 そして、全文を読むと、チケットとはアニソン(アニメソング)の女王・水樹奈々さんのライブコンサートのチケットであるとわかった。やれやれである。

 実は取材時、アニソンが趣味とは聞いていた。F社長が言うには、以前趣味だったもの(ゲームをはじめとするプログラミングを含めたパソコンいじり)が仕事になってしまって、起業してからの数年は仕事のストレスのはけ口がなくて困り、事業が軌道に乗ってからの数年はゆとりがあるのに楽しめるものがなくて困った、と。

 おおむね、今の若い社長たちは、事業が成功したといっても、銀座のクラブに行くわけでもなし、ゴルフクラブの会員になるわけでもない。どうも、見栄や付き合いとは無縁のようなのである。F社長がようやく趣味として見出したのがアニソンだったというのだ。

 そういえば、「はまってしまって多い時には週3回ライブに出かける」と言っていたっけ。それを聞いたわたしは、彼と会って話した印象とはすぐに結びつかないなと思ったのを覚えている。しかし――。彼がハンパないマニアであることを、フェイスブックの記事で思い知らされたのである。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする