トップ >  メイク・マネー >  「この頃の若社長」(2)アニソン命

「この頃の若社長」(2)アニソン命

 IT系企業の若社長のほとんどは、小さい頃からPC好き、ゲーム好きである。けれど子供にとって、ゲームもそれなりの値段だから自分の小遣いで次々とは買えない。そこで、じゃぁ作っちゃえとばかりに、自分でプログラミングして仕上げてしまったなんて人も多い。

小さい頃に培った素養に事業欲が追加された

 最新のものに目ざとい、頭の回転もいい、データ処理能力もすぐれている、技術もある、反射神経もいい。しかも自由でいたい志向が強い。とにかくゲームが好きという下地があってそれらの素質が備わっている。となると、後は事業欲さえ目覚めればIT起業家のイッチョ出来上がりである。実際そういうケースが多いようだ。


 以前取材したT大出身の社長(仮にF社長としよう)も、そんな起業家の典型。在学中に起業し、今や業界での評価も高く、実際、大手企業を取引先やパートナーに持ち順風満帆といった趣である。

 言い忘れたがF社長の会社はゲームソフトを作る会社ではなく(「そんな安易な儲けかたはしたくない」とF社長は言い切る)、受注に頼らず独自にアプリケーションを開発したりシステムを構築し、それを商品として売り込み、クライアント仕様に仕上げていくという事業で成功している。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする